個人情報保護方針

Privacy poricy

ホーム > 個人情報保護方針

業務体制

 株式会社KCRは、高度情報通信社会において個人情報の利用が拡大している中、プライバシーの保護を含めた個人の権利利益を守ることが重要な責務であると認識しています。
 個人情報の取り扱いに際し、個人情報保護法を遵守し、個人情報保護方針ならびに個人情報保護規程を定め、最大限努力致します。また、個人情報保護法で義務規程の適用除外となっている報道・著述分野の個人情報の取り扱いについても、適正な運用・保護に努めます。

利用目的の特定・利用目的による制限

個人情報保護の重要性を強く認識し、当社の事業活動に必要な範囲内で、個人情報を収集、利用、提供、委託します。
特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱いません。

適正な取得・利用目的の通知

個人情報は適正な方法で取得し、可能な限りその利用目的を通知します。

正確性の確保

利用目的の達成に必要な範囲で個人データを最新かつ正確な内容に保つよう努めます。

安全管理措置

個人情報への不正なアクセス、または個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等の危険に対して、技術面及び組織面において合理的な安全対策及び是正・予防措置を講じます。

従業者・委託先の監督・啓発

株式会社KCRの業務にかかわる全てのものに対し、個人情報を取り扱う業務の遂行にあたっては、当社は、個人情報に関する法令、業界ガイドラインなどを遵守すると共に、当社社内規定に定める事項に従い個人情報の取り扱いについて十分な注意を払い、必要な監督と研修・教育を行います。
個人データの取り扱いを委託する場合は、委託先と業務委託に関する秘密保持契約を締結し、適切かつ必要な監督を行います。

第三者提供の制限

原則として本人の同意を得ずに個人データを第三者へ提供しません。

開示などの要請

個人情報の本人からの要請に応じ、保有個人データの開示、訂正等を行います。

苦情の処理

個人情報の本人から苦情の申し出があった場合は、誠実に対応します。

漏洩などの事実の公表

万一、個人情報の漏洩などがあった場合は速やかに適正な処置を講じます。

管理責任

当社は、個人情報を取り扱う管理責任者を置き、社内規定を実践、遵守してまいります。また、定期的に見直し、継続的改善に努めます。